長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
「無言館」を見学
 昨日は「議案調査日」を活用し、長野県議会日中友好促進議員連盟の事業として、上田市にある「無言館」を視察しました。議連の役員としての立場もありますが、かねてより一度は訪れてみたいと思っていた所でありすすんで参加しました。
 この「無言館」は「信濃デッサン館」の分館として1997年に開設され、「戦没画学生慰霊美術館」と銘打たれているように、先の日中戦争や太平洋戦争に出征し戦死した画学生の遺作や遺品が展示されています。
 約1時間という予定であったので、無言館と第二展示館「傷ついた画布のドーム」の遺作や遺品、作者の紹介やエピソードなどを少し急いで見学しました。ほとんどの作者が20代で没しており、これが最後の作品かと思いつつ筆を運んだかと思うと胸が熱くなります。敗戦後半世紀を過ぎて、これらの遺作が掘り起こされ、一堂に集められて、現在を生きる私たちの目に触れることができるようになったことに感無量の思いです。

 見学後、館主の窪島誠一郎さんのお話を伺いました。ご自身の生い立ちやその中での家族との葛藤、無言館設立に至った経緯、全国から遺品を集めた取り組みなど、本当に頭の下がる思いで拝聴しました。
 戦時下で、芸術に取り組むことがあまり歓迎されない風潮の中で、絵を描きたいという画学生を支え、その後数十年遺作を守ってきた家族の存在の大切さを強調されました。また、絵は、その対象が人でも風景でも、大好きでなければ描くことはできないものであり、愛あればこそ、絵は平和の象徴であるとの思いを吐露されました。

 お礼を兼ねての感想では、私どもが「満蒙開拓平和記念館」建設に取り組んだことと無言館の取り組みには接点や共通点があり、ともに頑張りたいと申し上げました。

 「二つの美術館を、戦争、平和、何より今を生きる来館者一人一人の人生を考える場所にしてもらえれば、と希うものです。」 (パンフレットより)
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.24 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) | 活動報告
県議会6月定例会が開会
 長野県議会6月定例会が本日開会しました。会期は7月7日までで、来週は一般質問、再来週は委員会審査などが行われます。
 私は先の議会で代表質問を行ったので、今回は本会議の登板は遠慮しましたが、委員会審査などしっかり取り組みたいと思っています。

 本日の知事の議案説明のうち、リニアに関わる部分の要旨は下記のとおりでした。

【リニア中央新幹線】
 リニア中央新幹線の整備促進のためには、地元の皆様の御理解と御協力が重要です。そのため、地元市町村長のお考えをお伺いした上で、先月26日に、JR東海の柘植康英社長とお会いして意見交換を行いました。私からJR東海の現地体制を強化することや、工事情報等を地元に対して丁寧に説明することなどについて要請したところ、柘植社長からは、7月から現地職員として4名、本社で1名の計5名を増員し体制の強化を図ること、地元への情報提供はより一層丁寧な対応をしていくことなど、前向きな御回答をいただきました。
 リニア中央新幹線の整備を、伊那谷をはじめとする本県の発展につなげていくため、地元経済界の方々との意見交換会を先月17日に開催したほか、今月15日には「リニア中央新幹線整備を地域振興に活かす伊那谷自治体会議」を開催し、長野県駅からの二次交通充実の方向性について検討を行ったところです。
 県といたしましては、引き続き地元の皆様の切実な思いに寄り添った対応を行うとともに、関係市町村や経済界の皆様とも問題意識を共有しながら、リニアバレー構想の実現に向けた具体策の検討を着実に進めてまいります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.22 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) | 活動報告
こんなチラシです。
2017061521160000.jpg
昨夜の会合で尋ねたところ、ほとんどの方が気がつかなかったとのこと。改めてお知らせし直します。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.16 Friday | comments(0) | trackbacks(0) | モブログ
県政対話集会in飯田
 私たちの会派「信州・新風・みらい」の今年度最初の県政対話集会を、来る7月10日(月)午後6時よりシルクホテルにて開催します。
 詳細は明朝(15日)市内の朝刊各紙の折り込みチラシにてお知らせします。飯田市民の皆さん、是非お出かけください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.14 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) | お知らせ
夜景も貴重な財産
2017061321010000.jpg
函館山から素晴らしい夜景を堪能しました。最近話題のナイトタイムエコノミー実感しました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.13 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) | モブログ
会派の県外調査で北海道へ
 会派の県外調査で札幌に来ています。
 今日から3日間の日程で、本日は道庁にお邪魔し、集落支援事業や子どもの貧困対策に関わって調査しました。それぞれ担当課の主幹の方から懇切丁寧にご説明いただき質疑応答・意見交換しました。
 面積が広い、集落数が多いなど共通点も多くおおいに参考になるものと感じました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.12 Monday | comments(0) | trackbacks(0) | 活動報告
交流アート展in飯田
 「第2回南信州交流アート展in飯田」が昨日(8日)から飯田創造館で始まりました。飯田下伊那出身等の60人ほどの作家の絵画等が所狭しと出展されています。13日までです。是非ご覧ください。

「アートと人から学ぶ」講演会

 開幕にあたり、画家島村洋二郎の姪の島村直子さんと飯田出身の弁護士・古畑恒雄さんのリレー講演会があり拝聴しました。一人の画家、あるいは1枚の絵にまつわる人と人との不思議な巡り合い、犯罪者の更生にかける古畑さんのあつい思いなど、心打たれるお話でした。
 当地にも、様々な貴重な芸術・文化、それにまつわる物語がたくさんあるんだと再認識しました。これをリニア新時代にも生かし、つなげていかなければと思うところです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.09 Friday | comments(0) | trackbacks(0) | 活動報告
県観光部長の講演
 昨晩は「南信州アルプスフォーラム」の総会と全体勉強会が開催されました。10数年来の個人会員として参加しました。

 全体勉強会では、この4月に長野県観光部長に就任した熊谷晃さんの講演を聞きました。熊谷さんは飯田市出身で、私より5年後輩であり、「銀座NAGANO」設立のいわば立役者です。
 講演では、「銀座NAGANO」設立の経過や、そこから学んだこと、そしてリニアの時代に向かって当地域が何をすべきか、私見も含めあつく語られました。
 何よりも「あなた任せ」でなく自分で考えることが基本と説き、「山の県」ならではの特色を生かしブランド化していくことなど強調されました。

 マーケティングとブランディングの違いや、社会の変化に伴う情報発信のあり方などについての指摘は、議員活動や政治活動にも参考になり応用できるものと得心しました。
 超多忙で、長野にとんぼ返りされたのが残念でした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.08 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) | 活動報告
障がい者スポーツ大会
 第38回飯伊地区障がい者スポーツ大会が開催されています。今年は都合もあり開会式だけで失礼しましたが、好天にも恵まれ良い大会となるものと思われます。
 選手は336名参加とのことですが、多くの方が大会を支えています。特に地元の高校4校の生徒さんたちが大勢ボランティアに来てくれており、大変うれしく、また頼もしく思いました。
 町村会長が祝辞の中で、障がい者の方だけのスポーツ大会でなく、分け隔てなく誰でも一緒にスポーツを楽しめる会を目指したいとの発言をされました。誠に意義深い提言であり実現したいと思いました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.06.03 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) | 活動報告
合同追悼式
 本日、松本市のキッセイ文化ホールにて、長野県消防防災航空隊殉職者合同追悼式がしめやかに執り行われました。ご遺族をはじめ、県内外から多くの関係者が参列し、亡くなられた方を悼みました。
 ご遺族の中には小さなお子さんたちの姿もあり、涙なしにはいられませんでした。改めて、殉職された皆様に哀悼の誠をささげ、ご遺族の皆様に心からお見舞い申し上げたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.05.30 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) | 活動報告
小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode