長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
一般質問3日目
 一般質問3日目です。7人の議員が登壇し、このうち我が会派からは本日の最後に熊谷元尋(くまがいもとひろ)議員が登壇し、「2050ゼロカーボンへの取組について」各般にわたり理事者の考えを質します。

 10月に入り本年度もはや前半が終わりました。コロナの終息が見えず厳しい状況が続きますが、今回の大型補正予算など活かしながら、みつを避けて諸活動に取り組みたいものです。今日から「衣替え」ですが、本定例会中は引き続きクールビズでまいります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.10.01 Thursday | comments(0) | - | 活動報告
一般質問2日目
 一般質問2日目です。8人が登壇し、このうち3人が我が会派の皆さんです。今回提案された議案のうち特に気になる課題等について、事前の会派の議論を踏まえて理事者の考えを質します。

〇望月義寿(もちづき よしひさ)議員
・県立歴史館と公文書管理について
・信濃美術館の名称と運営について
・林業大学校男子寮の個室化について

〇 続木幹夫(つづき みきお)議員
・松枯れ被害林の整備について
・農業の労働力確保について

〇 眦舁杙辧覆燭しま ようこ)議員
・コロナ禍における少子化対策について
・医療従事者の養成・確保について
・プラスチック製品の分別処理、リサイクル等について
・グリーンリカバリーについて
・大北森林組合への損害賠償請求について
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.30 Wednesday | comments(0) | - | 活動報告
脱炭素社会づくり条例(案)を決定
 本日、環境政策推進議員連盟の総会を開催し、調査会で決定した「長野県脱炭素社会づくり条例(案)」を決定し、本定例会に上程、成立を目指すことを確認しました。
 昨年7月以来12回にわたる調査会を開催し、県民意見の募集やパブリックコメント、市長会や町村会、関係団体との意見交換などに取り組み、成案を得るに至りました。議連並びに調査会の副会長として、十分その役割を果たせたかは定かではありませんが、ここまでたどり着けたことをうれしく思い、また、関係各位に心から感謝いたします。
 このうえは是非可決・成立させて、そのもとに具体的な実行施策を展開し、脱炭素の長野県を創っていきたいものです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.29 Tuesday | comments(0) | - | 活動報告
今日から一般質問
 長野県議会9月定例会は今日から4日間一般質問が行われます。本日は8名の議員が登壇し、このうち我が会派からは 中川博司(なかがわひろじ)議員がトップバッターで登壇します。主な質問項目は次のとおりです。乞うご期待です。

・災害対策に係る市町村への支援について
・ごみ処理施設建設への支援について
・高齢者ドライバーの運転免許証の更新について
・新型コロナウイルス感染症について
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.29 Tuesday | comments(0) | - | 活動報告
私学関係団体役員の皆さんと懇談会
 私が会派を代表して副会長を務める私学振興議員連盟の役員と公益社団法人長野県私学教育協会の役員の皆さんとの懇談会を行いました。
 県民文化部長や今月着任した担当部長など関係理事者にも同席してもらい、まず県内の私学の現況について報告いただきました。その後、議連あての要望書を受け取り、その内容に沿って意見交換しました。
 今回は、毎年いただく私学振興の要望事項とともにコロナ対策に係る要望も大きな柱としていただきました。
 私学関係には約4万人の皆さんが在学しており、幼稚園・こども園、小中高校、短大、大学、専門学校等、信州教育の重要な柱となっています。その割に県の補助金等は他県に比べると低位なものがあります。せめて全国平均並みにはなるように私としてもしっかり取り組んでまいりたいと思いました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.28 Monday | comments(0) | - | 活動報告
佐藤健さんの総決起大会
 佐藤健さんの総決起大会が開催されました。受付では手指の消毒と検温、会場はすべて1つおきに座席を使用するなど、万全のコロナ対策の上、参加者も300人に絞っての開催でしたが、会場は大変な熱気に包まれていました。
 来賓としてお招きいただき、挨拶のご指名をいただきましたので、佐藤さんのマニフェストのテーマ「新・環境文化都市」は、田中元市長の第4次基本構想の「環境文化都市」を継承・発展するものと受け止め敬意を表するとともに、2050カーボンゼロを目指す長野県の施策ともタイアップするものと信じ、全力でご支援したいと申し上げました。阿部知事からも心のこもったメッセージが寄せられました。
 残り3週間悔いのない戦いをすることを誓い合う、すばらしい集会でした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.26 Saturday | comments(0) | - | 活動報告
天龍村と下伊那北部議会の要望活動
 長野県議会9月定例会が本日(24日)開会しました。
 昨日は、天龍村の村長さんと村議さん全員、商工会長さんが県庁に来られ、道路整備や砂防・防災等につき、建設技監や正副議長に要望活動がされました。地元議員として同行・同席し、私からは、以前県議会の過疎議連で大河内地区にお邪魔したことを紹介しながら、国道418号や県道1号線とともに、それ以外の道路網整備にも配慮するよう要望しました。
 本日は、下伊那郡北部の町村議長さんがそろって県庁に来られ、5町村議会を代表して14項目にわたる地域の要望を提言しました。教育長、副知事、建設部長に対する要望活動には他の公務が重なり同席できませんでしたが、正副議長並びに関係する5常任委員長への要望には同席し、地域の声に応えていただくよう私からもお願いしました。
 飯田・下伊那から県庁まで足を運んで要望するのは骨が折れますが、やはり顔を合わせて訴えることも大切で、少しでも課題解決に向かうよう私も全力を尽くしていきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.24 Thursday | comments(0) | - | 活動報告
東野まちづくり会議定例幹事会
 昨晩は地元の東野まちづくり会議定例幹事会に出席しました。連休中といえども、毎月必ず21日に開催され、各町自治会長や各委員会の代表など殆ど全員が出席しています。
 冒頭、「地域人教育」なるものに取り組む飯田OIDE長姫高校の生徒さんから、地区の課題研究として飯田駅横の地下歩道を明るくする企画について報告・提案がありました。幹事の皆さんからは市役所の関係部署との意思疎通の在り方など温かいアドバイスがありました。高校生の皆さんの真摯な取り組みが実るよう見守りたいものです。
 「自治の力」は家族や隣組、町内会から始まると思いますが、組織の力としては飯田市内20地区のまちづくり組織の存在が大きいと思います。「平成の大合併」に向けて自治組織の在り方の検討の事務局を担ったことも思い出しながら、コロナの影響下での自治やまちづくりについて、県政の場からしっかり取り組んでいきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.22 Tuesday | comments(0) | - | 活動報告
オンラインで自治総研セミナー
 地方自治総合研究所(自治総研)のセミナーがオンラインで開催されたので拝聴しました。テーマは「公共私連携」を考える〜介護保険制度20年目の課題〜で、大森彌先生など出演されました。おりしも「自助・共助・公助」が話題となっており、高端正幸先生の「自助がダメなら共助、それもダメなら公助。ではなく、それぞれが相互補完関係にあるとみることで現実を適切にとらえられる」という指摘が重要と思われました。今井先生の大森先生へのインタビューの中で、この3つの「助」に「互助」を加えて4分論にすべきか?「家族」はどこに入るか?等、示唆に富んだ問題提起も参考になりました。
 ケアラー支援の取り組みや武蔵野市のテンミリオンハウスの取り組みなど、実践的なお話も大変勉強になりました。
 コロナ禍を乗り越えて、新しい支え合いの地域社会を築き直すために、さまざまな議論を重ねていきたいと思いました。
 多少の不便さはありますが、高速バスで往復8時間かけて東京に出かけなくても、パソコン画面を通して大森先生のお話を直接生で拝聴できる(しかも無料で!)など、ありがたいことだなと思いますし、だんだんそういう時代に進んでいくんだなと感じました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.19 Saturday | comments(0) | - | 活動報告
佐久地区で会派現地調査
 昨日(18日)、佐久地区で会派の現地調査を行いました。新しい年度を迎えてから、花岡議員(政審会長)の地元で「県政対話集会」をしたいと模索してきましたが、現下の状況ではいかんともしがたく、調査活動のみ実施することとなりました。
 まず、県立武道館にて、施設の概要と利用状況等について、館内を見学しながら館長さんから詳しく伺いました。8月に別の会で視察した際には気が付かなかった設備もあり、改めて県民共有の財産として、武道をはじめとしたスポーツ活動におおいに活用いただきたいと思いました。
 そのまま武道館の会議室をお借りし、佐久建設事務所から昨秋の台風被害や復旧状況について説明を受け、意見交換しました。佐久管内の公共土木施設の被害は684箇所、被害額は232憶円にのぼり、県内被害の約半部を占めています。1年近く経ちますが、現在も愛知県などから8名の職員の応援をいただき、全力で復旧にあたっているとのこと。主な被害地とその復旧工事の概要など伺い、後の移動の車窓から現地の様子も何か所か見ましたが、大変な状況を再確認しました。
 その後、市内の「蕃松院」にお邪魔し、山腹の補強土工工事の現場を調査しました。地域振興局長や林務課長、ご住職や地元区長さんなどから説明や要望をお聞きしました。お寺の背後の山林の斜面が2箇所表層崩壊し、土砂や倒れた立木が墓地を直撃、境内に流出したとのことです。先祖代々のお墓が無残な姿となっており、やるせない思いでいっぱいになりました。急斜面の工事のため人と資材を運ぶモノレールが設置されており、山腹工事の困難さも実感しました。地域の名刹が守られ、近隣の皆さんが安心していただけるよう、しっかり対策してもらいたいと思います。

被害にあった墓地

作業用のモノレール

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.19 Saturday | comments(0) | - | 活動報告
小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode