長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
<< 知事と市町村長の意見交換会 | 戻る | 自治体総合フェア >>
『持続社会への環境論』
 先日の「自治政策講座」の講師であった、瀬戸昌之先生の『持続社会への環境論』(有斐閣・2009年)を読了しました。環境問題を万人が共有すべ財である「入会地の破壊」ととらえ、地球環境、食料、水資源、ゴミ、エネルギーなど多岐にわたり論じています。「燃やして、埋める」現在のゴミ処理に警鐘を鳴らし、「悪いことには増税、良いことには減税」といった方策で、問題を公正に解消するよう提唱しておられます。大震災前に著されたものですが、大震災後の現時点でもおおいに参考になる、お薦めの一冊だと思います。
 それにしても、人間にとっては猛毒である青酸カリを、「えさ」にすることができる生物もいるとは、地球の奥深さに改めて思いをいたすところです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2012.05.23 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) | 最近読んだ本などから
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuharu.jp/trackback/1115081
トラックバック
小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode