長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
<< 決算特別委員会本庁調査3日目 | 戻る | 立候補正式表明 >>
成果指標をわかりやすく
 決算特別委員会本庁調査の通算4日目です。わが1班は1日かけて建設部を調査します。昨年度常任委員だった部なので、思い出しながらしっかり取り組みたいと思います。
 昨日は健康福祉部を調査しました。今年度担当常任委員長なので少しやりにくい面もありましたが、約1時間質疑を行いました。何点か実例に触れながら強くお願いしたのは、医療や福祉など県民に身近な事業が多いので、成果指標をわかりやすく、いわゆるアウトプットよりアウトカムを重点にやってほしいということです。よく言われることですが、会議を何回開いたとか、研修会に大勢参加したとか、建物を建てたということも大事ですが、それらの結果として県民生活がどれだけ向上したか、県民満足度がどうかなどに心を配ってもらいたいと考えるものです。
 医療、福祉、介護など幅広い業務で、しかも市町村が主体で県は後方支援という事業も多いので、なかなかむずかしいということはわかりますが、そんな努力をしていただきたいと思いました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2014.11.14 Friday | comments(2) | trackbacks(0) | 活動報告
コメント

所沢市の公共事業の落札率は95%以上が多く、99.9%という公共事業もあるようです(※1)。




一般的に、95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%〜95%を「 談合の疑いがある」とされています(※2、※3)。




つまり、所沢市の公共事業は 「 談合 」 と判断される水準でしょう。



所沢市の工事請負業者等指名委員会は所沢市の部長職によって構成されています(※4)。 




もし、所沢市の幹部職員が落札者に対して、請負業者という弱味につけこみ、高い落札率を条件とした幹部職員への天下りの斡旋やなんらかの利益供与を要求しているのならば、市幹部という立場を悪用した市民に対する背任になりますよね。




実際、市幹部職員が雪見障子やガラスを業者から受け取っていたとして議会で問題提起されたことがあります(※5)。




所沢市の高い落札率をみると、このような腐敗が所沢市で常態化していると考えてしまいますね。

 


http://ameblo.jp/tokorozawa-ameblo/entry-11949802450.html



※1 所沢市公共事業: 質疑が足りなかったのではないか 〜 高い落札率(落札率99.9%)
… 「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…


http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/41550658.html




総合福祉センター建設(建築)工事




 入札は一般入札であるが、応募は「平岩・本橋特定建設工事共同企業体」1社のみである。

また入札額は第1回、第2回とも予定価格をオーバー、(一般的には2回の入札で落札されない場合、入札は不調)備考欄に第1回見積合わせで落札と記載あり。

数量を指定した電子入札であると思われるのに、「何の見積合わせ」を」「何の為に行ったのか」疑問が残る。そして落札率99.9%。




また総合福祉センターの建築、電気、機械設備の合計落札額は26億820万円,予算は26億2,608万円で全体の落札率は99.31%である。

余りに落札率が高くはないか。

また総合福祉センターは延床面積が6,158.6屐△海陵郢ザ盂曚任423,505円/屬任△襦




因みに2007年の東京都内のRCマンションは230,000円/屐柄躪膰Φ羹蝓工事費)。

福祉センターの建設事例として広島県安佐南区地域福祉センターは(平成18年)工事費17億5,732万円、305,460円/屬任△襦F蔚萋發梁召5施設の工事費を比較検討し建設工事費を崔渦舛26%削減したと公表している。 




また、富岡公民館空調設備改修工事の入札には、入札者14社、落札率は95.48%。

何故同時期に入札をおこなった総合福祉センターの(機械設備)落札率が98.57%で富岡公民館の空調は95.48%なのか。

95.48%で総合福祉センターの(機械設備)が落札されれば1,400万円程度が節約でき、建設・電気設備をあわせた全体がこの比率で落札されればおよそ1億円が節約できていた。







※2 各工事の落札率が 95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%〜95%を「 談合の疑い. がある」とされている。

全国市民オンブズマン連絡会議


http://www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf#search='%E8%AB%87%E5%90%88++%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87++95%25'
http://www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf




※3 落札率




予定価格に対する落札額の割合。100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。

全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

(2011-10-16 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)
https://kotobank.jp/word/%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87-885812




※4 所沢市工事請負業者等指名委員会規程
http://www1.g-rei
| 埼玉新聞読者 | 2014/11/14 7:22 PM |

< 所沢市の財政 >




所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。




市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合という組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。
所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。


2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円




所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。





平成12年




細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計画部長     高橋晴夫  都市整備部長





平成13年




星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長     
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事





平成14年




小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長





平成15年




再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長





平成16年




西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長





平成17年




永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長





平成18年




石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生
| 所沢市の債務残高は1000億円 | 2014/11/14 7:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuharu.jp/trackback/1115451
トラックバック
小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode