長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
<< 決算特別委員会・調査終了 | 戻る | 総務企画警察委員会・「前」委員会 >>
両陛下がご来飯
 本日午後、天皇皇后両陛下におかれては、わが「りんご並木」をご訪問されました。先だって午前中には、阿智村にある「満蒙開拓平和記念館」をご訪問いただきました。誠にありがたく光栄に存ずるところです。

 好天にも恵まれ、沿道では多くの市民の皆さんが両陛下を歓迎しました。私も長男とともに市役所近くでお迎えし、いとうやさん前でお見送りしました。お車の中から、お体を沿道の方に向けられ、丁寧にお手を振っておられるお姿は心に残るものでした。
 飯田のまちでは、人出がたくさんあるとき「お練りのようだ」などと言いますが、今日は「お練り以上だ」と語り合いました。

 「満蒙開拓平和祈念館」は、発案されてから足掛け8年、私も準備会の一員として実現を目指しました。厚生労働省へ直談判にも行き、県議会一般質問でも時の担当部長に強く迫ったことが思い出されます。大方の同僚県議の参加を得て建設促進議員連盟をつくり、側面支援をしていただきました。本当にありがたく思います。
 当初の思いの何分の一かの規模とはいえ4年前に建設ができ、毎年3万人前後の皆さんに来館いただきました。「これらの思いが結実し、このたびのご訪問につながった」との阿部知事の指摘は的を射たものと思います。(知事の英断も大きかったのです。)
 惜しむらくは、建設に向けて尽力されながら、今日この日を迎えることができなかった森田元県議をはじめとする諸先輩のことです。改めて心から敬意と感謝の気持ちを表したいと思います。

 「りんご並木」は飯田のまちづくりのシンボルとなっています。昭和12年度生まれの学年の皆さんが発案し、昭和15年度生まれの皆さんのとき誕生しました。以来60年あまり紆余曲折を経て受け継がれてきました。私も昭和30年度生まれの一員として「緑化部長」を務めました。あのころを走馬灯のように思い出し、感無量の一日でした。
 
 今日のご訪問を機に、満蒙開拓平和記念館もりんご並木も、さらに後世へと脈々と引き継がれるよう、気持ちを新たにするものです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2016.11.17 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) | とびとび日記
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuharu.jp/trackback/1115762
トラックバック
小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode