長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
<< 女性の集い | 戻る | 合同追悼式 >>
すべての市町村代表が賛意を示さず
 長野県議会選挙区等調査特別委員会の下伊那郡区・飯田市区の「現地調査」がさきほど終了しました。

 平成27年国勢調査の結果に基づき、人口比例の原則で定数の試算をすると、総定数が現行の58のままであれば、松本市区がプラス1、下伊那郡区がマイナス1となり、その場合は一票の格差が2.7倍となり、飯田市区との合区が検討対象となる、等の経過説明がなされました。

 これに対し、出席した管内14市町村の首長、議長の皆さん28名全員が賛意を示さず、反対や慎重審議、「再考」を求める声が相次ぎました。
 特別委員会からは、あくまで「これから意見を伺い、議論を深めること。結論ありきで来ているわけではない」との見解が示されました。(当然のことですが)

 我々地元議員は「傍聴」でしたので、口をはさみませんでしたが、このままでは大変なことになってしまいますので、論点をしっかり整理して情報提供したいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2017.05.29 Monday | comments(0) | trackbacks(0) | 活動報告
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasuharu.jp/trackback/1115839
トラックバック
小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode