長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
<< 羽場大瀬木線が開通 | 戻る | 代表質問要旨(2)台風19号災害からの復旧・復興の取組(総合リハビリテーションセンター) >>
代表質問要旨 β翩19号災害からの復旧・復興の取組(全体)
 お知らせしておりますように、県議会2月定例会では会派を代表し、2月19日に3年ぶり3度目の代表質問を行いました。正式な議事録は6月定例会前になりますので、質問と答弁の要旨を順次報告いたします。
 
1.台風19号災害からの復旧・復興の取組(全体)
【質問】
 わが会派では台風第19号からの復旧・復興に関連して7項目の提言を行った。発災から4か月経過した現時点で、知事は復旧・復興へ向けた県としての取組の進捗状況をどう捉えているのか。
【知事】
 これまで、被災された方々や市町村に寄り添いながら、国の支援措置を最大限活用し、県組織一丸となって、最善最速で復旧・復興に取り組むべく頑張ってきた。
 復旧・復興の取組は様々な方面、様々なフェーズがあり、一概に進捗状況が進んでいる、遅れているとは申し上げにくいが、例えば、農地や公共土木施設の復旧については、農地の土砂撤去が進展し、長野市の堤内地では概ね5割で完了、被災した公共土木施設及び農地・農業用施設あわせて約5,000か所等の災害査定が今月上旬までに概ね終了するなど、進捗が図られている。
 今後は、市町村が行う事業を含めた工事調整、農地や河川から搬出した土砂の処理、春からの営農再開に間に合わない農地への対応等にしっかり取り組んでいくことが必要と考えている。
 暮らしと生業の再建に向けては、これからが正念場であり、被災された方々が、一日も早く日常の生活を取り戻すことができるよう、市町村はじめ 関係機関と十分連携を図りながら、全力で復旧・復興に取り組んでまいる。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.03.24 Tuesday | comments(0) | - | 活動報告
コメント
コメントする









小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode