長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
<< 代表質問要旨(14)復旧・復興の取組と危機管理対応(豚熱対策) | 戻る | 安富桜と大宮神社 >>
代表質問要旨(15)「しあわせ信州創造プラン2.0」の推進と予算編成(県内経済の現況)
 代表質問の大きな2つ目の柱として、「『しあわせ信州創造プラン2.0』の推進と予算編成について」をテーマとし、予算編成の前提である現下の経済状況や国の予算等についての認識等を質し、さらに総合計画の6つの政策推進の基本方針に沿って理事者の考え方等質しました。順次報告してまいります。

代表質問要旨(15)「しあわせ信州創造プラン2.0」の推進と予算編成(県内経済の現況)

【質問】
 「しあわせ信州創造プラン2.0」の推進及び予算編成の前提として、消費税率引き上げや米中摩擦の激化等による県民生活、県内経済への影響をどう受け止め、対応しようと考えているのか。

【知事】
米中貿易摩擦の影響等で、製造業においては受注が減少しているほか、非製造業でも、民間の建築需要の落ち込みや台風19号災害の影響などから業況の悪化がみられている。
また、内閣府が発表した昨年10〜12月期の実質GDPは前期比年率6.3%減という状況であり、新型コロナウイルス感染症の流行による経済への影響も懸念されている。そういう意味で、県内経済の先行きは予断を許されない状況であり、しっかりと注視をしていきたい。
県としては、国の総合経済対策を最大限に活用して予算編成をした。早期に実効性を上げることができるように、速やかな執行に努めていきたい。
 また、あわせて、「信州ITバレー構想」によるIT産業の集積、あるいはスマート農林業の普及、県内産業のデジタルトランスフォーメーションの促進、さらには、航空機産業等、成長期待分野に企業が参入する、あるいはそうした分野に発展していく上での支援、本県農産物ブランド力の強化、こうしたことを通じて、長野県産業の生産性の向上に、引き続き力を入れてまいりたい。   
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.04.04 Saturday | comments(0) | - | 活動報告
コメント
コメントする









小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode