長野県議会議員・小島康晴オフィシャルサイト | ブログ

長野県議会議員・小島康晴の活動をお伝えするブログ
ブログ
オンラインで自治総研セミナー
 地方自治総合研究所(自治総研)のセミナーがオンラインで開催されたので拝聴しました。テーマは「公共私連携」を考える〜介護保険制度20年目の課題〜で、大森彌先生など出演されました。おりしも「自助・共助・公助」が話題となっており、高端正幸先生の「自助がダメなら共助、それもダメなら公助。ではなく、それぞれが相互補完関係にあるとみることで現実を適切にとらえられる」という指摘が重要と思われました。今井先生の大森先生へのインタビューの中で、この3つの「助」に「互助」を加えて4分論にすべきか?「家族」はどこに入るか?等、示唆に富んだ問題提起も参考になりました。
 ケアラー支援の取り組みや武蔵野市のテンミリオンハウスの取り組みなど、実践的なお話も大変勉強になりました。
 コロナ禍を乗り越えて、新しい支え合いの地域社会を築き直すために、さまざまな議論を重ねていきたいと思いました。
 多少の不便さはありますが、高速バスで往復8時間かけて東京に出かけなくても、パソコン画面を通して大森先生のお話を直接生で拝聴できる(しかも無料で!)など、ありがたいことだなと思いますし、だんだんそういう時代に進んでいくんだなと感じました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.19 Saturday | comments(0) | - | 活動報告
佐久地区で会派現地調査
 昨日(18日)、佐久地区で会派の現地調査を行いました。新しい年度を迎えてから、花岡議員(政審会長)の地元で「県政対話集会」をしたいと模索してきましたが、現下の状況ではいかんともしがたく、調査活動のみ実施することとなりました。
 まず、県立武道館にて、施設の概要と利用状況等について、館内を見学しながら館長さんから詳しく伺いました。8月に別の会で視察した際には気が付かなかった設備もあり、改めて県民共有の財産として、武道をはじめとしたスポーツ活動におおいに活用いただきたいと思いました。
 そのまま武道館の会議室をお借りし、佐久建設事務所から昨秋の台風被害や復旧状況について説明を受け、意見交換しました。佐久管内の公共土木施設の被害は684箇所、被害額は232憶円にのぼり、県内被害の約半部を占めています。1年近く経ちますが、現在も愛知県などから8名の職員の応援をいただき、全力で復旧にあたっているとのこと。主な被害地とその復旧工事の概要など伺い、後の移動の車窓から現地の様子も何か所か見ましたが、大変な状況を再確認しました。
 その後、市内の「蕃松院」にお邪魔し、山腹の補強土工工事の現場を調査しました。地域振興局長や林務課長、ご住職や地元区長さんなどから説明や要望をお聞きしました。お寺の背後の山林の斜面が2箇所表層崩壊し、土砂や倒れた立木が墓地を直撃、境内に流出したとのことです。先祖代々のお墓が無残な姿となっており、やるせない思いでいっぱいになりました。急斜面の工事のため人と資材を運ぶモノレールが設置されており、山腹工事の困難さも実感しました。地域の名刹が守られ、近隣の皆さんが安心していただけるよう、しっかり対策してもらいたいと思います。

被害にあった墓地

作業用のモノレール

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.19 Saturday | comments(0) | - | 活動報告
総務企画警察委員会「前」委員会、会派団会議
 24日開会の長野県議会9月定例会を前に、総務企画警察委員会の「前」委員会が開始されました。平成8年度以来の700憶円を超える大型補正予算案や昨年度事業の政策評価などが報告・提案されました。補正予算の主な内容はコロナ対策と7月豪雨災害対策です。
 これを受けて、会派の団会議を開催し、財政課から補正予算について、林務部から大北森林組合との損害賠償請求の調について説明を受け、一般質問登壇予定者の持ち時間や会派内の登壇順、質問内容について討論・決定しました。課題は山積しており、12人の英知を結集し、理事者の姿勢を質し、政策等提言し、県民生活の向上につながるよう全力を尽くしてまいります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.17 Thursday | comments(0) | - | 活動報告
道路整備等で県建設部長要望活動
 8日の飯田建設事務所長への要望に続き、本日(11日)は、道路整備等で田下県建設部長に要望活動を行いました。
 今回は飯田市関連の国県道に関する次の各項です。
・国道151号
・飯田富山佐久間線
・飯島飯田線
・飯田南木曽線
・国道256号(上久堅・下久堅・松尾地区)
・竜峡五地区県道
・国道256号(南木曽町・阿智村・飯田市)

 私からは、各要望事項の早期実現と今般豪雨災害からの復旧とを並行して全力で取り組んでいただくよう重ねてお願いしました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.11 Friday | comments(0) | - | -
入札制度研究会が知事に要望提出
 県議会議員全員で構成する「県議会入札制度研究会」が、阿部知事に対し公共事業等に関する要望を行いました。主な内容は次のとおりです。
・包括的な維持補修工事委託への移行
・小規模補修工事の上限額の引き上げ
・安定した除雪体制の維持
・9月予算補正での県単独公共事業の追加
・国土強靭化予算の継続的確保

 知事、建設部長からは、地域の建設業が継続的に地域の事業を担えるよう前向きに検討する、国へも要望していく旨コメントがありました。昨秋の台風被害や今般の豪雨災害をみても、地域の建設業が健全に発展することが欠かせません。私としても引き続き取り組みを強めたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.10 Thursday | comments(0) | - | 活動報告
コロナ対策や7月豪雨災害で知事と懇談
 24日開会の9月定例会をひかえ、「各会派代表者との打ち合わせ会議」と「県議会正副議長・各会派代表と知事との懇談会」が開催されました。
 「各会派代表者との打ち合わせ会議」では、選挙管理委員の改選について、今年度海外調査の中止について協議、確認しました。

 「県議会正副議長・各会派代表と知事との懇談会」では、コロナ対策と7月豪雨災害をテーマに意見交換しました。知事ならびに関係部長等から取り組み状況の説明等を受け、私からは、次の点を要望・提言しました。
・これまでのコロナ対策の成果と課題の「振り返り」を行い、次に備えるべきではないか。
・感染者の「調査中」のその後の状況を明らかにし、経路を確認して封じ込めに活かすべき。
・インフルエンザ流行への備えのため、医療・介護関係者等に優先的に予防接種するなどの対策
・フードバンクや子ども食堂への支援
・増加傾向にある子どものネットトラブル被害への対応
・続発する自然災害への建設部等の人員体制の確保
・基金を投入するなど災害対応予算の確保
・国の補助に至らない小規模災害対応への市町村支援
・応急復旧とともに再発しないための改良復旧の取組

 知事からは、提言事項も踏まえ引き続きコロナ対策を進める趣旨のコメント、建設部長からは、部内の応援体制などでしっかり対応していく、国の補助に至らない災害もできるだけ拾い上げて対策する、市町村や土木振興会とも連携して取り組む等コメントがありました。
 引き続き情報収集等に努め、会派でもしっかり議論を深め取り組みたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.09 Wednesday | comments(0) | - | 活動報告
建設事務所長に道路改良等で要望活動
 昨日は午後半日かけて、道路や河川の改良促進等で飯田建設事務所長に要望活動が行われました。地域の課題が山積する中で日夜奮闘しておられる各地区まちづくりの会長さん方が、地区を代表して直接現場の実情等を訴えることは大変意義あることと思います。小池議長が他の公務で欠席されたので、熊谷議員、川上議員のご了解を得て、ほとんどの項目につき私からコメントさせていただきました。
 私が市役所に就職して市内を回るようになってから40年という長いスパンで振り返ってみると、市内の道路等の整備は格段に進んでいると思います。直近の羽場大瀬木線開通を見ても。しかし、一方当時よりも自動車の利用や人の行き来は増えており、移住・定住も促進しなければなりません。そして今回のように何年かおきに自然災害にも見舞われ道路や河川に被害が及びます。引き続き地域の声も踏まえて、しっかり対応いただきたいと思います。

 今回要望したのは次の路線等です。

・内水排除対策(松尾)
・国道256号(上久堅、松尾、下久堅)
・竜峡5地区県道(千代、上久堅、下久堅、竜丘、龍江)
・国道151号交通円滑化対策等(川路、鼎、松尾、竜丘)
・青木東鼎線(鼎)
・田中乱橋線(山本、三穂、川路)
・親田中村線(山本、三穂、伊賀良、下條村)
・時又中村線(伊賀良)
・遠山郷国道・土砂災害・河川改修(上、南信濃)
・飯田南木曽線(羽場、丸山)
・円悟沢川(羽場)
・谷川線(橋北、橋南)
・リニア関連道路(橋北、座光寺、上郷)
・新戸川、市場桜町線(上郷)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.09 Wednesday | comments(0) | - | 活動報告
教育七団体・教育財政懇談会
 去る4日、下伊那教育七団体連絡会の「教育財政懇談会」が開催されました。来月県教委あて要望する事項について検討・意見交換しました。
 ちなみに7つの構成団体は、飯伊市町村教育委員会連絡協議会、飯田・下伊那PTA連合会、下伊那教育会、下伊那小学校校長会、下伊那中学校校長会、下伊那校長教頭組合、教職員組合下伊那支部です。
 今回はPTAの皆さんの事前アンケートの協力もあり、50ページに及ぶ要望や関係する保護者や現場の声など、2時間余かけて精査しました。
 また、今年は少し趣を変え、今年ならではの重点4項目とその他という組み立てで臨みたいとのことです。
‖辛制・単位制機能の環境づくり
∧式学級の人材育成や条件整備
D無藥愼涯擬爾粒判
ぃ稗達坿超の整備

 中山間地の小規模校から市部の大規模校まで抱える、当地域の実情と課題をしっかりまとめ、県教委の理解を得ていきたいものです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.07 Monday | comments(0) | - | 活動報告
環境文教委員会現地調査
 県議会環境文教委員会の県内現地調査が当管内に入り、飯田OIDE長姫高校の調査が行われましたので、地元県議として同席しました。
 平成25年の統合以来、総合技術高校としてしっかり歩んできている姿を再確認するとともに、将来の生徒数の減少に伴う学科等の在り方、高校改革による多部制・単位制機能の導入など、課題も明らかにされました。
 校内の視察では、工業系の教室を中心に見学し、生徒さんたちがさまざまな授業に熱心に取り組んでいる姿を拝見しました。地域との連携もさらに強め、将来に向かって確かな歩みを期待するものです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.04 Friday | comments(0) | - | 活動報告
みなみ信州農協と農政懇談会
 JAみなみ信州の幹部の皆さんと地元県議とで農政懇談会を行いました。来週、県知事並びに県議会に提出予定の要請事項のうち、特に市田柿に関わる部分について説明いただき意見交換しました。
 食品衛生法の改正により衛生管理が強化され、個々の市田柿生産農家に届け出や講習義務化の負担がのしかかってきかねないとのことで、現場に配慮した法律運用などを求めたいとするものです。
 市田柿は当地域農業の主力産品であり、約3,000名の農家がたずさわっておられます。一方、従事する方の平均年齢は70歳と高齢化しています。すでにGIへの対応で相当の努力をされており、これ以上の負担増とならないよう注視し、対応していきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
 ↑ ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。
2020.09.04 Friday | comments(0) | - | 活動報告
小島康晴
カテゴリ
最近のお知らせ
リンク
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。

月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
コメント
プロフィール
RSS配信中
携帯アクセス
qrcode